黒豆知識

特急しおさい・特急わかしお・特急さざなみの違いは何?運行区間の違いを解説します!

特急しおさい 特急わかしお 特急さざなみ 違い

特急しおさい・特急わかしお・特急さざなみは東京駅から房総半島方面や銚子方向に向かう特急です。

しかし、これらの3つの特急は車両が同じで、正直違いが分かりにくいと思います。

今回は特急しおさい・特急わかしお・特急さざなみの運行区間の違いを解説します!

255系・E257系が使用されている

特急しおさい・特急わかしお・特急さざなみは255系やE257系が使用されています。

▼255系▼

255系

▼E257系▼

E257系 引用

わかしお・さざなみ・しおさい(255系・E257系):JR東日本

どちらも白いボディーに青色と黄色の差し色が印象的です。

ちなみに1つ目の写真の255系はグリーン車と自由席・指定席を乗り比べたのですが、車両が古い印象がありました。

そして、なんといっても自由席・指定席の乗り心地がめちゃくちゃ悪いんですよね(笑)

僕はいままでたくさんの特急に乗車してきて、ブログで車内を解説していますが、トップクラスに腰に負担がかかるシートでした。

▼自由席・指定席▼

特急わかしお 特急しおさい 特急さざなみ 指定席 自由席

▼グリーン車の車内▼

特急わかしお 特急しおさい 特急さざなみ グリーン車 車内

グリーン車は快適でしたし、腰への負担が少なかったです。腰に不安がある方はグリーン車がおすすめです!

当サイトでは255系の自由席・指定席とグリーン車の乗り比べをしていますので、気になる方はご覧ください!

▼グリーン車と自由席・指定席の乗り比べ▼

特急わかしお・特急しおさい・特急さざなみのグリーン車と指定席・自由席の違いを解説!

特急しおさい・特急わかしお・特急さざなみの違い

特急しおさい・特急わかしお・特急さざなみの3つの違いは行き先です。

房総方面に行くことは同じですが、ちょっとづつ違ってきます。

また、これらの特急は便によってグリーン車が連結されていたり、されていなかったりするので、連結されている便を知りたい方は上のグリーン車と指定席の乗り比べで解説していますので、そちらをご覧ください。

特急しおさいの運行区間

特急しおさい 運行区間

特急しおさいは東京駅を出発して、銚子駅まで運行されます。

東京から銚子まで2時間ほどかかります。

この3つの特急の中では便数が多く、グリーン車が連結されている確率が高いという特徴があります。

特急わかしおの運行区間

特急わかしお 運行区間

特急わかしおは東京駅を出て、房総半島の東側の海岸を進んで、安房鴨川駅まで運行されます。

こちらも東京駅~安房鴨川まで2時間程度かかります。

しかし、グリーン車が連結されている便が1日3往復しかないので、グリーン車に乗りたい方は便を選ぶ必要があります。

特急さざなみの運行区間

特急さざなみ 運行区間

特急さざなみは東京駅から房総半島の東京湾側を通り君津まで結びます。

この特急は1時間少しで付くので、3つの中では最も運行区間が短い特急です。

しかし、グリーン車がほとんど連結されておらず、東京行きの便で1日に1本だけ運行されています。

 

以上が特急しおさい、特急さざなみ、特急わかしおの違いでした。

宿の予約は出来ていますか?

皆さんは宿の予約は出来ていますか?

ホテルや宿を予約するにはたくさんのサイトがあります。しかし、結局一番良いのは楽天トラベルなのです。

言わずもがな有名な楽天トラベルですが、おススメなのには理由があります。

▼楽天トラベルが一番の理由▼

ホテル・旅館の予約サイトは「楽天トラベル」が結局"最高"である4つの理由

▼楽天トラベルはコチラ▼

-黒豆知識

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.