宿泊 格安宿泊

ネットカフェに泊まるのにおすすめの店は快活クラブ!ただし条件あり

ネットカフェ 泊まる おすすめ

ネットカフェは色々な会社が運営しており、それぞれの会社でサービスやコンセプトが違っていたりします。

しかしネットカフェに宿泊する際に迷うのが「どこのネットカフェで宿泊するか」という問題です。

ネットカフェの種類は思いついただけで快活クラブ、ネットメディアポパイ、コミックバスター、自遊空間などがあります。

これらは店舗数が多いので皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

僕は今までネットカフェには10回以上宿泊した経験があり、人よりもネットカフェで宿泊しているとは思います。

結論から言いますと、最も宿泊するのにおすすめのネットカフェは快活クラブです。しかし、全ての快活クラブをおすすめ出来るというわけではなく、ある"条件"に当てはまっている必要があります。

今回はネットカフェに泊まるのなら快活クラブがおすすめの理由と、店を選ぶ際の条件を紹介します!

快活クラブが宿泊におすすめの理由

最初に快活クラブが宿泊におすすめの理由を紹介します。

理由は主に3つあります。

全国に店舗がある

1つ目は全国に店舗があるということです。

店舗がたくさんあるということは、宿泊する際の候補になる場所が増えるということです。

しかし、ネットカフェの場合はそれだけでなく、金銭的にもお得になります。

ネットカフェを初めて利用する際には会員登録が必要です。この会員登録はほとんどの会社で必要になり、入会費用が370円ほどします。

しかし、最初に店舗数が少ないネットカフェに会員登録してしまうと、次に宿泊する際にそのネットカフェがその場所に無い可能性が高く、結局別の会社のネカフェに宿泊することになりまた会員登録費用を支払う必要があります。

つまり、最初に快活クラブの会員登録をしておくと店舗数が多く、他の場所で宿泊する際には快活クラブを利用することで料金を抑えることが可能です。

快活クラブは主要な地域にはある可能性が高く、1度快活クラブの会員に入っておけば主要都市はだいたいカバーできます。

モーニングサービスがある

快活クラブ モーニングサービス

2つ目は快活クラブにはモーニングサービスがあるからです。

朝の6時から10時半までは食パンとポテトフライ(現在は提供休止)が食べ放題になります。

しかも、ご丁寧に食パン焼き機とバターも無料で利用できます。

ドリンクバーにコーヒーがあるので、飲み物の心配もありません。

快活クラブ 朝食

朝食代金も節約することが出来ますので、節約したい皆さんにぴったりなサービスだと思います。

※まれに行っていない店舗もあります。

シャワーとバスタオルが無料で利用できる

快活クラブ シャワー無料ポスター

3つ目はシャワーとバスタオルが無料で利用できるからです。

基本的にはネットカフェでシャワーを利用するには別途料金が必要で、シャワーが無料でもバスタオルを利用する際に料金が必要な会社がほとんどです。

別途料金は100円代から300円代と会社や店舗によって様々ですが、快活クラブの0円には勝てません。

また、バスタオルだけに利用料金が必要なパターンはバスタオルを持参したら良いのですが、バスタオルはかさばって荷物が増えるのが面倒だし、使った後のバスタオルを乾かすのも面倒です。

そのため、シャワーもバスタオルが無料で利用できたら節約になりますし、荷物も減らせます。

ただし、このサービスは全ての店舗で行っているわけでは無く、ある条件に当てはまっている店舗を選ぶ必要があります。

ただし、鍵付き完全個室があることが条件

前項でシャワーとバスタオルが無料で利用できると紹介しましたが、全ての店舗の快活クラブでこのサービスがあるわけはありません。

店舗によってはシャワーやバスタオルが有料だったり、シャワー自体が無かったりします。

では、これは何を基準にして確認すれば良いのでしょうか?

それは「鍵付き完全個室」がある快活クラブです。

快活クラブには通常のブースの他に鍵付き完全個室という鍵が付いてあり、完全に部屋になっているタイプのブースがあります。

このタイプは通常のブースよりも利用金額が高く、鍵付き完全個室に宿泊するぐらいならカプセルホテルに宿泊した方が良いという宿泊を考える際には微妙なタイプの部屋なのです。

▼鍵付き完全個室が微妙な理由▼

快活クラブの鍵付き完全個室は快適!でも宿泊は微妙。たった1つの理由を解説

 

しかし、これがある快活クラブは通常のブースの利用者でもシャワーとバスタオルが無料で利用できます。

もちろんこれ以外にも確認方法はあります。

快活クラブは「快活クラブ ○○店(店名)」を検索することで、各店舗ごとの料金とその店舗にある設備が確認できます。

これはある店舗の設備・サービスの欄ですが、シャワー(無料)とタオル使い放題があります。

▼シャワー&タオルが無料の店舗▼

ネットカフェ シャワー タオル無料

そして、タオルが有料の店舗だとタオル使い放題というマークがありません。この店舗ではタオルを利用するのに330円が必要です。

▼タオルが有料の店舗▼

ネットカフェ シャワー無料のみ

また、朝食モーニングサービスの有無もこのサービス表に記載されています。

モーニングサービスは完全個室の有無は関係ないので、宿泊するネットカフェを選ぶ際に是非とも見ておきたい部分です。

ネットカフェ初心者へ

恐らくこれを見ている方はネットカフェに宿泊したことが無い方や初心者だと思います。

そのような方には僕が今までネットカフェに何度も宿泊した経験から持ち物、店の選び方、盗難対策、注意点、過ごし方まで全てを解説した記事があるので必見です!

▼10回以上ネカフェに泊まった経験を全部ぶち込んだマニュアル▼

インターネットカフェ完全宿泊マニュアル。持ち物、店の選び方、盗難対策、注意点まで全てを教える!

また、もしビジネスホテルと迷っている方がいましたら、ビジネスホテルとネットカフェのを比べた際のそれぞれの良さと向いている方を紹介した記事がありますので、そちらをご覧ください。

▼ビジネスホテルとネカフェの違い▼

ビジネスホテルとネットカフェ宿泊は何が違う?両方の宿泊経験者が解説します!

-宿泊, 格安宿泊

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.