行った気シリーズ

玉藻公園を1時間観光!写真大量で詳しく解説

※感染症が流行する前に作成された記事なので、少し異なる場合があります。

ベンチに座る俺

皆さんこんにちは。

案内役の谷いずるです。

今回は画像たっぷりで皆さんを玉藻公園に案内します。

玉藻公園(高松城跡)とは?

玉藻公園 正面

玉藻公園は日本三大水城と呼ばれた高松城の遺構とその城主である松平公の別邸がある公園です。

天守閣は明治時代に老朽化で解体され今はありませんが、水城であった遺構は残っています。

そして、お堀に海水を流し込んでいるので、お堀にタイやイカなどの海洋生物がすんでいて餌やりも体験できます。

アクセス

この玉藻公園はJR高松駅から徒歩で1分ちょっとぐらいにありますので、かなり行きやすいと思います。

玉藻公園 場所

高松駅を大きい道を挟んだところにあるので、わかりやすいと思います。

高松駅から玉藻公園 正面

すぐ石垣が出てくるので、これで迷ったあなたは勝手に方向音痴検定1段と認定します。

いよいよ中へ!

玉藻公園 料金所

この玉藻公園は公園ですが、入場料が必要です。

玉藻公園 入場料

入場料は大人200円、小人100円と値段は安めな設定なのはいいと思います。

玉藻公園 入場券

お金を払って、入場券を受け取ります。

天守跡

最初に言っておきますが、天守閣はありません。

ほんとに城跡です。

天守閣は四国最大級だったらしいのですが、明治時代に老朽化が原因で解体されたそうです。

それでは天守跡に行ってみましょう!

玉藻公園 さや橋

これは、天守閣へ続く道への橋です。

この橋は「鞘橋」と言われており、天守閣を守るためにいざという時にはこの橋を落とすことが出来るようです。

玉藻公園 天守跡

橋を抜けるとちょっとした広場と城跡が現れます。

今は石垣部分のみ2012年に復元されたものです、天守閣も復元したいそうですが、天守閣まで復元になるのはいつになるのでしょうか、、、

石垣部分の上には展望台の様なものが設置してありますので、上がってみたいと思います。

玉藻公園 石垣

階段は段が大きくないように見えますが、意外と段が大きいので気を付けましょう。

玉藻公園 城跡 中

高松城の石垣の中に入りました。

入り口が石垣の分かれ目にありますが、そこまで広くはないようです。

では、向こう側に展望台があるので上ってみます。

玉藻公園 展望台

残念ながら天守閣が無いので、当時の城主の視点と同じとはいいがたいです。

まず、土地が山の上にあるわけでないので、ビルのほうが高いです。仕方ないところだとは思いますが、、、

玉藻公園 展望台からの景色

そして、左の方にある橋が、さっき通ってきた橋です。

今でこそはビルのほうが高いですが、海を見渡せることが出来る天守閣だったのかなーと考えてみたりしてしまいます。

天守跡は以上ですが、玉藻公園はまだあります。

実は高松城は三大水城と呼ばれていて、水城の名残をいたるところに見つけられます。

ですので、他の城ではなかなか見れないような特徴も持っています。

玉藻公園 お堀 餌やり

例えば高松城のお堀には、鯛の餌がいたるところに売っています

海水を引いているので、鯛のほかにヒラメ、イカ、フグなどの魚が泳いでるらしいです!

他にも、水城特有の設備があります。

水城特有の水手御門・月見櫓

玉藻公園 高松城跡 水門

この写真の門が「水手御門」でそこに隣接してある建物が「月見櫓」です。

「水手御門」は、文字通りの水門です。この門はすぐ側まで海が来ていて、海に出撃したり、船で出かけたりするときに使う門です。

今は海が埋め立てられていて水が来ていませんが、昔は水が門のところまで来ていたらしいです。

この写真内の松が生えているところが埋め立てられてできたところです。

玉藻公園 水門 

先ほどの水門の裏側に来ました。

ここから見ると水門と言う感じはなく、ただの門に見えますね。

玉藻公園 水門と俺

僕の身長と比べてみるとわかりやすいのですが、立派な門と言うよりかは実用的な門という印象を受けます。

普段は閉まっていますが、「月見櫓」と「水手御門」は、毎週日曜日午前9時~午後3時に内部公開されますので、気になる人は時間を合わせていくのもいいと思います!

松平公の別邸 披雲園

被雲園

披雲園は玉藻公園内にあるので、ぜひ一緒に見たいところです。

玉藻公園 披雲園 俺

披雲園は城主であった松平公の別邸として建てられた日本式の家とその庭です。

披雲園

ご覧の通りすごく大きな家です。

玉藻公園の中にあるので、セットでお楽しみください!

玉藻公園

 所在地:香川県高松市玉藻町2

 営業時間:月によって違いますので下のリンクからご覧ください

 ★重要文化財「月見櫓」内部公開及び「水手御門」開扉は、毎週日曜日午前9時~午後3時!

 休園日12月29日~12月31日

 入園料:大人200円 小人100円

高松市公式ホームページ/玉藻公園 開園時間・入場料

まとめ

今回は香川県の高松にある玉藻公園を紹介していきました。

日本三大水城でお堀にも海水が使われている関係で、普通に魚が泳いでるという少し変わり種のお城なので面白いと思います。

また、玉藻公園はJR高松駅のすぐそばで超アクセスが良く徒歩でも行きやすく、一時間以内でサクッと観光できる場所なので、気軽に行くことが出来るとおもいます。

近くの観光地はこちら

栗林公園

栗林公園 飛来峰

栗林公園はJR高松駅から2駅で行ける庭園の観光地です。

栗林公園はミシュランで三ツ星に選ばれており、栗林公園内にある構造物のいくつかにも星が付いていて、栗林公園だけで9つの星が付いています。

栗林公園の紹介記事はコチラ

-行った気シリーズ

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.