宿泊 格安宿泊

北海道旅行で泊まれそうなネットカフェはある?→札幌以外期待できません。

北海道旅行 ネカフェ サムネ

恐らくこの記事を見ている方は、「少々大変でも良いから、できるだけ少ない予算で北海道を楽しみたい!」と思っている方が多いと思います。

しかし、グーグルマップでネットカフェで検索しても出てこないんですよね。

ということで、今回は北海道旅行でネットカフェは全然ないということと、数少ない頑張れば泊まれそうなネットカフェを探してきましたので皆さんに紹介します。

北海道にはほとんどネットカフェが無い

「宿泊はできるだけ安価なネットカフェで済ましたい」という気持ちは僕も同じような人種だったのですごくわかります。

僕も以前に青春18きっぷで北海道の稚内から鹿児島の最南端である西大山駅までほとんどネットカフェと無人駅での野宿だけで済ましましたし、そのあとも一人旅であればネットカフェ宿泊を積極的に活用してきました。

しかし、唯一の例外があります。それは北海道を旅行するときに泊まれそうなネットカフェが無くて結局ビジネスホテルに宿泊したからです。

実際に北海道を「ネットカフェ」で検索してみると、札幌以外はぽつんと都市に1つあるぐらいです。

北海道 ネットカフェ

しかも、最寄り駅でも徒歩で行くと40分くらいかかるという立地の悪さもネットカフェを利用しにくい理由でもあります。

また、右のほうにある「快活クラブ 釧路木場店」も最寄り駅の東釧路駅から徒歩で30分ぐらいかかります。

旭川や釧路などのネットカフェがある都市はある程度大きいのでターミナル駅に行くとタクシーを利用できる可能性が高いですが、タクシー代で往復3000円くらいかかるので本末転倒な感じがしますよね。

これなら結局近いビジネスホテルを予約した方がより快適で安上がりになります(笑)

さらに、これらの都市はネットカフェがあるだけましですが、最北端の稚内周辺なんて全くありません(笑)

夏なら野宿も一興ですが、普通に氷点下を下回るので文字通り冬は死にます。

このように、北海道のネットカフェにたどり着くには徒歩で片道30分近く歩き続けるという過酷な旅行になるでしょうし、冬の場合は道が普通に凍結しているので単純に危ないという理由もあります。

「北海道にいる貴重な時間を出来るだけ楽しく観光したい!」と1ミリでも思っている場合は1000円少しを足してビジネスホテルに宿泊することをおすすめします。

ビジネスホテルもお手軽な値段で宿泊できて快適

ネットカフェを利用しにくいのは残念だと思います。

しかし、ビジネスホテルを利用するのも思っているよりも安価ですし、差額以上のメリットがあります。

シーズンや予約するタイミングにもよりますが、札幌なら大体1泊3500円程度、釧路では3000円を少し切る値段で宿泊できるところもあります。

意外と安くないですか?僕も調べる前は一泊5000円ぐらいすると思っていましたし、最近増えている完全個室ネットカフェとほとんど変わらないのではないでしょうか?

ネットカフェとビジネスホテルを比較した場合のメリットは数え切れません。

  • 駅から近いので観光の時間を増やせる
  • 完全プライベートな空間ができて、なおかつ広い
  • 隣のブースに気を遣う必要がないので、アラームも遠慮しなくてよい
  • 部屋にシャワーがあるので、出歩く必要がない
  • チェックアウトは遅くても金額には変化がない

ネットカフェの値段に少し足すだけでこんなにもメリットが付いてくるのって、めちゃくちゃ良くないですか?

もちろんネットカフェ(特に快活クラブ)のようなモーニングサービスやソフトクリーム食べ放題などはありませんが、どうせなら現地の名物を楽しみたいものです。

別に飲食店でなくても、北海道限定コンビニのセイコーマートにもおいしいものがたくさんあります。僕も他のコンビニが近くにあるのにあえてセイコーマートばっかり行きまくって、メロンアイスばっかり食ってました(笑)

結論として、ネットカフェは値段を抑えるという観点からは良いかもしれませんが、観光を楽しむという観点からするとあまり良いとは言えないと思います。

皆さんも楽天トラベルで宿泊したい駅の地名を検索してみて、表示順を安い順にしてみると「こんなに良い部屋でこの値段!?」というものが出てくるので一度見ていただきたいです。

当サイトでは出来るだけ安価でビジネスホテルを探す方法を「楽天トラベルで最安値のホテルを探す方法とは?ポイントと手順を解説します!」で解説しています。

僕がいつも安価なビジネスホテルを探すときに使っている方法で注意点やポイントも紹介しているので、ネットカフェに宿泊しようか検討しているような「宿泊料金を出来るだけ削減したい」と考えているような方には参考になると思います!

泊まれそうなネットカフェ(おすすめはしない)

しかし、「俺はそれでもネットカフェを使うんだ!」という愛すべきアホを僕は無理には止めません。まんま過去の俺の思考なんで僕が止めたぐらいでやめないことも自分自身が一番わかっていますから(笑)

そのような方のために少し無理をすれば泊まれそうなネットカフェを紹介します。おすすめはしません。

ただし、札幌は札幌駅の前やすすきのにもありますので今回は紹介しません。

札幌以外の都市にあり、ぎりぎり駅から歩いていけそうな場所を紹介します。

快活クラブ 旭川永山店(徒歩11分)

最初に北海道の人口ナンバー2である旭川市のネットカフェから紹介します。

このネットカフェは最寄り駅である南永山駅から11分と北海道のネットカフェにしては好立地の場所にあります。

快活クラブ 南永山店

この南永山駅は特急の終着駅である旭川駅より鉄道で10分程度進んだ場所にあります。

「駅からの立地も良いし、最高やん!」って思いがちですが、特急が止まらず普通列車だけなので本数が少ないです。

旭川発の普通電車は1時間や2時間に1本ペースなので予定の自由度が狭まったり、乗る予定の電車を寝坊してしまうと、また長時間待つ必要があります。

そのため、個人的には旭川駅には近いけど、なんか微妙に使いにくいという印象があります。とはいえ、これでもこれから紹介するネカフェに比べれば大分ましです。

▼快活クラブ 旭川永山店の詳細はコチラ▼

快活CLUB|旭川永山店

快活クラブ 函館昭和店(徒歩30分)

次に函館です。函館と言えば夜景が有名ですので、函館で宿泊したいと考えている方も多いと思います。

そこで利用できそうなネットカフェが「快活クラブ 函館昭和店」です。

最寄り駅である五稜郭駅から徒歩33分の位置にあります。正直歩くのは大変ですが、まだ許容範囲内ではあると思います(笑)

快活クラブ 函館

函館の夜景を見る際には函館駅に電車で乗って行く必要がありますが、五稜郭駅は特急も停車しますし普通列車の本数も多いので便利な駅です。

ついでに五稜郭も観光できますので、観光を考えるなら良い駅かなと思います。

しかし、駅からネットカフェはかなり離れており、33分も歩く必要があります。往復すると1時間以上かかるので、観光時間を取りたい方にはおすすめできません。

▼快活クラブ 函館昭和店の詳細はコチラ▼

快活CLUB|函館昭和店

ジョイカフェ 帯広柏林台店(徒歩20分)

帯広は柏林台駅から徒歩21分のジョイカフェ帯広柏林店です。

ネットカフェ 帯広

こちらもアリっちゃアリですが、3つのデメリットがあります。

  • 駅から遠い
  • 入会費用を追加で支払う必要がある
  • 特急は止まらないし、電車の本数が少ない

駅から遠いのと電車の本数が少ないのは何とかなるレベルとして、地味に困るのが入会金で結局高くなるんですよね。

皆さんは快活クラブなら会員登録しているでしょうが、ジョイカフェの会員にはなっていないでしょう。

通常の利用料金に加えて370円の入会金が必要で、なんやかんやで総額2500円ほど必要になります。

それなら電車も便利な帯広駅から徒歩12分程度の場所にあるビジネスホテルのお得なパックなら3000円を少し切る値段で宿泊できるので、そちらを利用した方が良いと思います。

▼ジョイカフェ 帯広柏林台店の詳細はコチラ▼

ジョイカフェ帯広柏林台店

快活クラブ 釧路木場店(徒歩30分)

釧路でネットカフェに止まるなら快活クラブの釧路木場店です。

釧路木馬店は釧路駅の1つ隣にある東釧路駅から徒歩33分です。

徒歩の時間はいままで紹介してきた中では標準的ですが、東釧路駅に止まる電車の間隔が3時間に一本とかのペースです(笑)

釧路の中心である釧路駅からも徒歩で行けなくはないですが、片道で40分以上かかるのでかなりキツイです。

快活クラブ 釧路木馬店

東釧路駅は電車の本数が特に少ない路線にあるので、観光する予定とうまくかみ合わない場合があります。

▼快活クラブ 釧路木場店の詳細はコチラ▼

快活CLUB|釧路木場店

快活クラブ 北見店(徒歩35分)

最後に紹介するのは快活クラブ北見店です。北見は網走へ行く途中に通過する都市でカーリングが有名です。

そんな北見で泊まれそうなネットカフェは快活クラブ北見店で、北見駅から徒歩35分です。

もうここまで来たら徒歩35分が普通みたいに感じてしまいますね(笑)

快活クラブ 北見店

北見駅はターミナル駅ではありませんが、網走まで行く特急オホーツクや特急大雪がとまる駅なので利便性はまあまあ、、、、

と言いたいところですが、この特急オホーツクと特急大雪は合わせて1日3便で、普通列車も次の列車が来るまでに2時間以上かかかります。

そのため、観光もあまりゆっくりしていられないと思います。先ほどの東釧路駅もそうなんですが、北海道の東の方は電車の本数が特に少ないんですよね。

▼快活クラブ 北見店の詳細はコチラ▼

快活CLUB|北見店

やっぱりビジネスホテルに泊まろう

クレイジーな方向けに徒歩30分ぐらいのぎりぎり歩いていけそうなネットカフェを紹介しました。

しかし、見ている限りやっぱり往復1時間って厳しいですよね(笑)しかも最寄り駅に電車が全然来なかったりするので不便すぎます。

これを見て、僕が「おすすめはしない」と言っている理由が分かったと思います。

先ほども紹介したように、楽天トラベルで調べてみると意外と安いビジネスホテルがあります。

皆さんもせっかくの北海道は観光したいでしょうから、駅から徒歩10分圏内のホテルにしましょう。

関連記事:楽天トラベルで最安値のホテルを探す方法とは?ポイントと手順を解説します!

-宿泊, 格安宿泊

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.