黒豆知識

離島観光にはレンタカーが最強である5つの理由

サムネイル

皆さんは離島を観光するときはどんな移動手段を利用しますか?

徒歩、レンタサイクル、バス、レンタカーなどいろいろな選択肢があると思います。

そういう僕は免許がなかった時には徒歩とバスで回るか、レンタサイクルをして観光していました。

小さい離島なら徒歩とバスで十分ですが、小豆島や佐渡島などの大きめの島はやはり車が無いと移動するのが大変です。

僕も過去に小豆島をレンタサイクルで観光したことがありますが、春にも関わらず服が汗でびしょびしょになってしまったし、おしりがすごく痛いんですよね。おまけに坂もキツかった記憶があります。

と言うことで、レンタカーが最強の理由を紹介していこうと思います。

レンタカーが最強の理由

単純に速い

まず初めに車は移動スピードが速くて、一つの場所を観光し終わったら次の場所に行きやすいということです。

そのため限られた時間の中でたくさんの場所を回ることが出来ます。

圧倒的に快適

次に2つ目は圧倒的に快適に移動できるということです。

自転車や徒歩で移動って、暑いと汗でびしょびしょになるし、温度が低いとやっぱり寒いんですよね。

その分、車だとエアコンで快適だし、自転車のようにおしりも痛くなりません。

このように不快な思いをすることなく、快適に移動できることが出来ます。

バスの時刻を気にしなくても良い

三つめはバスの時間を気にする必要が無いことです。

バスの本数が少なくて待ち時間が多くなってしまうことで時間が無駄になってしまったり、バスの時間に間に合わせるために急いで観光する必要があってゆっくりできないということが結構ありがちです。

車だとそんな心配をする必要がなくなり、自由に行動できます。

自由に寄り道できる

4つ目は自由に寄り道が出来るという点です。

バスとかに乗っていると窓の外にふと気になって、「行ってみたいな」と思う時があります。

しかし、バスはすぐには降りれないし、またバスを待つ必要があります。

そんな時に自分らが運転する車であればいつでも寄り道できるし、次のバスを待つ必要もないので自由に寄り道をすることが出来ます。

離島まで運転していく必要が無い

最後は離島まで自分で運転していく必要はないということです。

車を持っている人でも、長時間の運転は疲れますし事故の原因になってしまいます。

せっかくの旅行が台無しになってしまわないように、上陸するまでは飛行機や船などの公共交通機関を使うのが良いと思います。

あと、何といってもそっちの方が楽チンですもんね!

やっぱりレンタカーは最強だった!

以上の5つの点で離島ではレンタカーが最強だという結論に達しました。

ただ勘違いしないでほしいのは「俺はサイクリングがしたいんだ!」と言う人はもちろんサイクリングをしたらいいと思います。

せっかくの旅行なので、自分が楽しめるのが一番ですからね。

ですが、別にこだわりが無く「観光できれば良い」と言う方はやっぱりレンタカーを選ぶのが最強ですね!

自分の観光スタイルに沿った移動手段を選んでもらえると幸いです。

-黒豆知識

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.