日本縦断 番外編・裏話 青春十八きっぷ

青春18きっぷで日本縦断はいろいろなことがあるぜぇ(裏話)

皆さんこんにちは!マスターの谷いずるです。

谷 いずる
フリー素材じゃないよ

僕は2019年の8月上旬に青春18きっぷで日本縦断を敢行しました。

その時の本編に書ききれなかったことや寝過ごしたことへの懺悔などの裏話をつらつらと書き連ねていきます。

本編をまだ見てない人はなんのこっちゃわからないと思うので、リンクを張っておきます。

遅寝早起きはキツイ

青春18きっぷで日本縦断は始発終電を乗り継いで行かなければなりません。

そのため、夜寝る時間はいつもとうりなんですが、起きる時間が寝る時間に対して異次元レベルに速いのが一番つらいところかもしれません。

例を挙げると、一日めの稚内―長万部のときですね。

稚内の始発が5時20分で長万部に着くのが23時30分。翌日の始発も6時26分と睡眠が少ないのです。

ちなみにこの睡眠時間はまだましなほうです。

睡眠の質もゴミ

日本縦断は基本ネットカフェ泊りで慣れていないと睡眠がとりにくいのです。

言うまではなく野宿はくそ悪いです。

野宿した場所
長万部駅にて

ちなみになんで野宿したのかわかりますか?

お金がかかる?宿が取れなかった?忘れていた?

どれもないと言ったら嘘になりますが、一番の理由は野宿してみたかったからです!

アホですね。満場一致で。

今回は長万部駅駅のホームがたまたま開いていたからよかったのですが、空いていなかったらどこで寝るつもりだったんでしょうね。

 まあ、最初は全然起きれなくて、稚内で始発を逃したり、新幹線を寝過ごしたりしちゃいましたけどね。

正直始発を逃した時は縦断やめよっかな。と真剣に思いましたが、何とか思い止りました。

やっぱり足りていない睡眠はしわ寄せができてしまいます。

午前中は電車でほとんど寝てました。

でも驚くことに早朝起きることにだんだん体が慣れてくるのです。

家に帰って三日ぐらいは5時ぐらいに目が覚めてしまっていました。

データ通信の減りも凄い

新快速 車窓 滋賀

旅の醍醐味は車窓です。それは否定のしようがありません。

でもいくら醍醐味だろうとさすがに乗ってる間ずっと見てるわけではありません。

やっぱ見ちゃうんですよねー。スマホ。

列車の中ですることは、車窓を見る、スマホ、寝る。この三つしかありません。

本でも持っていけばよかったなと思っています。

スマホは今夜の泊まる場所を調べるのほかに、いろいろ見ちゃうんですね。

それで一日1gbぐらいのペースで減ったのは戦慄しました。

もちろん日本縦断後に節約に苦労したのは言うまでもありません。

体に支障はでないの?

はい、出ます。(断言)

本編で何回か言いましたが、寝不足による頭痛が起きます。

他にも、ネカフェや銭湯に行くのに歩き回りますし、7日分の着替えが入った重い荷物を持ち歩く必要があります。

そのため、足にかなりの負担がかかります。

四日目にちらっと言いましたが、足が痛くなってしまいました。

そして、ついに体にも異変が起きてきました。
何かというと、くるぶしが痛いんですね。でもまだ少しなので我慢して目指そうと思います。

引用:青春十八きっぷで日本縦断四日目

実はこれは鹿児島から京都に帰るときにめっちゃ腫れてました。

通常がこれです。

くるぶし 通常時

腫れているときです。

足首が腫れた

最終日は一歩歩いたら痛くなるほどの痛みでした。

幸い二、三日休んだら収まりましたが、靴は衝撃吸収性が良いものを選ぶのをお勧めします。

旅に出会いはある?

あるかも知れないし、無いかもしれません。

ぼくはありました(笑)

始発の稚内駅と終着駅の長万部で同じ人がいたら18キッパーで日本縦断してます(笑)

僕の場合は始発は乗り遅れて乗ってませんが、長万部で18切符を持っている人がいたので「もしや?」と思い、話しかけてみたらそうでした。

その日は宿が違う(僕は野宿)のでそのまま別れましたが、同じ行程なのでそのうち合います(笑)

僕はそれが4日目でした。

九州に渡る辺りで会いました。

博多駅のあのラーメンも一緒に食べてました(笑)

その日の夜は同じネカフェでしたが、5日目の行程が違うようでしたので、別れました。

まさか、喋れる人がいるとは思いませんでしたので、非常に楽しい時間を過ごせたと思います。

ありがとうございました!

枕崎駅の後

枕崎駅 最後の一枚

西大山駅の後にさらに奥の枕崎駅に行きましたが、宿はとっていませんでしたので、と言うことはそのまま引き返します。

真っ暗な指宿枕崎線をすごい揺られながら帰りました。

その夜は鹿児島中央駅ら辺にあるカラオケでオールしてます笑

完全にハイになってました。

翌日の新幹線で福岡空港に行き、飛行機で関空に帰りました。が、夜の便で終電が無かったので、関空のベンチで野宿しました。

実は2回野宿してるんですね。(笑)

そのあと無事に家に帰り、僕の縦断は幕を閉じました。

最後の最後に

やっぱり旅は何が起こるのかは予想できません。寝坊するかもしれないし、人身事故で予定が崩れるかもしれません。

しかし、やり遂げた後の達成感はかなりあります。

クタクタのはずなのにカラオケオールするぐらいはあります(笑)

皆さんもハードですが挑戦してみたらどうでしょうか?

ハードと言っても家を出て家に帰るまで1週間ぐらいですからね。

最後に僕的ベスト路線を決めて終わろうと思います。

ベスト路線は、、、九州の八代〜人吉です。

朝焼けが綺麗で一番心に残ったと思います。

八代ー人吉の朝焼け

意外と寝過ごして起きた秘境駅の那良口駅も加点ポイントでした。

ここで日本縦断は終わりました。しかし、他にもそのうち山陰線を青春18切符で攻略したいと思っていますので、暇潰しがてらに覗きに来てくれたら嬉しいです!

青春18きっぷコンプリート

それでは、ここまで見てくれた皆さん、ありがとうございました!

-日本縦断, 番外編・裏話, 青春十八きっぷ

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.