日本縦断 青春十八きっぷ

青春18きっぷで日本縦断(1)まさかの野宿!?

青春18切符で日本縦断(計画編)はこちら。

いきなりですが申し訳ないことがあります。

さあさあ始まりました、青春18きっぷで日本縦断、、、

ここで申し訳ないのですが、いきなり寝坊してしまいまして、、、始発の10分後に目覚めてしまいました。運が良いのかは知りませんが、次の乗り換え駅の名寄駅まで特急で行くと、乗り換えに間に合うらしく、取り敢えず特急で名寄駅に向かいます。次の特急の発射まで、時間があるようですので、稚内駅を巡ってみましょう。

稚内駅

稚内駅

稚内駅は新しく建て替えられており広いです。

昔の駅舎は今の駅舎より、線路が長かったんですねー。昔の駅舎のレールが残されており、駅者の前面にレールがあります。

かつての稚内駅の線路

昭和の時代には稚内浅橋駅というのがこの線路の先にあったそうです。

そして、さすが最北端、駅の前にテントやバイクが止まっております。最北端は旅人にとって、目指す場所なんでしょうか。

駅の構内は一階部分には、観光案内所やカフェなどもあります。

二階部分は主に市民の交流場所となっています。

サロベツの切符

上の写真は今の稚内駅のホームの終点と新しく買った切符のツーショットです。

名寄まで6時30発のサロベツ2号に乗ります。トホホ

それにしてもやっぱり北海道の最北端ですね。今は8月上旬で夏なのですが、まだ5時30分なので半袖では肌寒いです。いけなくは無いですが。

北海道といえば、キリンガラナが気になっていたので、飲んでみることにしました。

キリンガラナ

外観的にはコーラの亜種なのかなーと思っていましたが、実際に飲んでみると、、、

コーラというより、モンスターエナジーみたいな味でした。

ちなみにコーヒーのカフェイン量の三倍らしく目覚めにおいては最強かもしれません。

宗谷本線・サロベツ2号

いよいよ特急サロベツ2号が入線してきました。

特急サロベツ

自由席に座りましたが時間が時間なので、流石に空き席が目立ちました。

それから景色はいいのだけれど単調な景色なので、爆睡してました。睡眠時間か5時間半と足りてません。ちなみにいつもは8時間睡眠ですww

特急サロベツからの景色
幻想的ですね

駅が近くなると5kmごとに案内してくれます。

特急サロベツのkm案内
駅名が写せなかった

しかし、残念ながら自由まであと3000km以上あります。(´・ω・`)

名寄駅に近づいてくると家が多くなってきました。

名寄駅

名寄に着いたぜ。9時23分に着きました。日が開けてきて、結構暑くなってきました。

名寄駅

出発まであと30分あるので、駅前の商店街に行ってみました。

しかし、全然空いてませんでした。時間なのかな?それとも寂れてる?

あと、そこらへんにすごい沢山のトンボが飛んでいました。

宗谷本線・快速なよろ

駅に戻り、快速なよろに乗ります

快速なよろ

これを見て不安になるあなたは現代っ子

実はこの列車、なんとリクライニングするんです。すごいよね。ただ、ロックされずに立ち上がったら戻ります。結局意味ないっていう

あと、脚が伸ばせません。でも、1時間くらいなので、あまり気になりません。

快速名寄の足のスペース

昔ながらの扇風機

快速名寄の扇風機
名寄駅のなよろの文字

10時1分に出発です。

先程より少し、賑やかになってきました。

と、思ったら山にさしかかってきます。白樺の木もところどころ見えたりします。

やっぱり北海道は雪が沢山降るので、スキー場をポツポツと見かけます。

北海道のスキー場

景色を見ていると、もうすぐ旭川です。

旭川に11時28分に到着です。

旭川駅

乗り換え時間が2時間ほどあるので、駅の周辺を観光していきましょう!

旭川駅

旭川駅はめっちゃ都会です。

旭川駅前広場

駅前にビルがひしめき合っています。今までとは異次元レベルで都会ですね。

駅前に謎の信号機がありました。

旭川駅前の変わった信号
手が映っちゃってますね( ゚Д゚)

一方駅の裏はお手入れされた庭のような感じでした。

旭川駅の裏庭

旭川駅の構内に赤血球みたいなオブジェがあんねんけどなんなんw

旭川駅構内の赤血球
もうあなたは赤血球にしか見えないはず

昼ごはんにイカ飯を食べことにしました。

いかめし 外箱

お値段は900円ちょっと。駅弁の値段の平均ぐらいかな?

いかめしの中身

中身はかわいいサイズのいかにご飯がつまっています。ほんとは温めて食べたかったけど、冷たいまま食べた。イカのうまみがご飯に出てきてておいしかったです。おいしかったからこそ温かいのがたべたかったなー

函館本線・普通(滝川行き)

次の滝川行き列車です。

函館本線・普通(滝川行き)

脚は伸ばせます。これは嬉しい!

函館本線・普通(滝川行き)の足のスペース

旭川駅を13時47分に発車です。

函館本線・普通(滝川行き)から見た景色1
函館本線・普通(滝川行き)から見た景色2

北海道らしい大農園が広がっています。

滝川駅に14時38分着です。

滝川駅

滝川駅

残念ながら乗り換え時間があまり無く多くは取れませんでした。

函館本線・普通(岩見沢行き)

函館本線・普通(岩見沢行き)

列車はさっきと同じ形式ですが、なぜか窓がすごい汚かった。

滝川駅を14時45分に出発です。

少し工場地帯や住宅街が出てきた感じがします。

函館本線・普通(岩見沢行き)の車窓1
函館本線・普通(岩見沢行き)の車窓2

岩見沢駅に15時24分に到着

岩見沢駅

乗り換えが10分なので、駅の外には行っていません。

函館本線・区間快速いしかりライナー

乗り換えるのは快速いしかりライナーです。いしかりライナーとか言う大層な名前をしていますが、電光掲示板にはlocalと書いてありました。しかし、6両編成で札幌から快速となるそうです。いわゆる区間快速でした。

車両はいっしょですね。北海道の電化区間は脚の心配はあまり無さそうですね。

岩見沢駅を15時35分に出発し、途中で札幌に停車それから小樽に17時7分に到着です。

札幌の停車
少し見えにくいかな?

札幌に停車。ここでかなりの人が乗ってきた。今まで隣に人は来ませんでしたが、今回は乗ってきた。そして、ここから電光掲示板の表示がいしかりライナーとなった。

小樽駅は海の近くにあるので、海が見えてきました。

小樽の海
窓が汚いからシミみたいになってる。

小樽駅

小樽駅

乗り換え時間が2時間ほどあったから小樽駅で降りることに。

わかってたけど、やっぱり小樽駅は人が多くてあの格好で撮るメンタルは生憎持ち合わせていなかった。あれで撮れたら人間やめてますな。(個人の考えです)

小樽駅を少し下ると今は使われていないレールがあって、明治時代に出来たものらしい。

小樽の旧線路

今は遊び場になってます。

有名な小樽運河

小樽運河

今日の夜ご飯はザンギ!

ザンギ
普通のから揚げじゃないよ

函館本線・普通(長万部方面)

今日最後の移動です!

小樽駅を19時30分に出発、長万部駅に22時30分に到着します。3時間ですね。長い。夜だからなんも見えないし。

函館本線・普通(長万部方面)
キハ40 北海道

乗るのはキハ40ですね。国鉄時代からの老兵ですね。

写真は無いですが、足が伸ばせて良かってです。

倶知安駅、ニセコ駅に停車。

倶知安駅
ニセコ駅

各駅なんだけど、駅の感覚がすごい広くて、新快速に乗ってる感覚に襲われます。

そして到着

長万部駅

夜の長万部駅

10時30分なのでもう外が暗いですね。

あ、そうそう。今日は野宿です。いきなり野宿です。理由はホテルが取れなかったからです\(^^)/

どこで寝るかと言いますと、、、

駅構内のベンチです。ほんとはダメなんだけどね。jr北海道さんごめんなさいm(_ _)m

僕の野宿場所

じゃあおやすみ。野宿の詳細は次回!(ごめんね)

青春18切符の旅(2)に続く。

Instaguramをやっていますので、気になる方、見守ってやるよ、という方はフォローお願いします。↓

https://www.instagram.com/onimasumaster

二日目はこちら↓

-日本縦断, 青春十八きっぷ

Copyright© 『行った気!』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.